真空ポンプ対応ユニットVQP
8/60

373 真空ポンプ対応ユニットSeries真空ポンプ対応ユニットVQPVQP真空ポンプ対応ユニット真空発生器真空ポンプ■ 接続部着脱方法■ 適用チューブ及び関連商品1.チューブの着脱方法①.チューブの装着真空ポンプ対応ユニットVQP(ワンタッチ継手付真空ユニット)は、チューブをチューブエンドまで差し込むだけでロック爪が固定、弾性体スリーブがチューブの外周をシールします。装着の際は、掲載商品の注意事項「7.チューブ装着上の注意」を参考に装着してください。②.チューブの取外しチューブを取外す場合、開放リングを押すことによりロック爪が開き、チューブを抜くことができます。取外しの際は、必ずエアを止めてから行ってください。2.固定方法真空ポンプ対応ユニットVQPの固定方法は、樹脂本体の固定用穴を利用しM3ネジで0.3~0.35N·mの締付けトルクにて締付け固定します。(固定用穴のピッチにつきましては、外観寸法図を参照ください。)ポリウレタンチューブ・(1.配管用機器:P.770)■一般空気圧配管用チューブで、コンパクト配管に適しております。ナイロンチューブ・・(1.配管用機器:P.786)■一般空気圧配管用チューブで、1.5MPa(NB:1.0MPa)までの高圧に適しております。真空用チューブ・・・(1.配管用機器:P.790)■極軟質のチューブで、真空機器やアクチュエータ(駆動機器)の配管に適しております。真空パッド各種 ●スタンダードタイプ・・・・・・・・・・P.490 ●スポンジタイプ・・・・・・・・・・・・P.536 ●ベローズタイプ・・・・・・・・・・・・P.560 ●多段ベローズタイプ・・・・・・・・・・P.598 ●長円タイプ・・・・・・・・・・・・・・P.622 ●ソフトタイプ・・・・・・・・・・・・・P.654 ●ソフトベローズタイプ・・・・・・・・・P.694 ●滑り止めタイプ・・・・・・・・・・・・P.730 ●薄物用タイプ・・・・・・・・・・・・・P.754 ●フラットタイプ・・・・・・・・・・・・P.774 ●吸着痕防止タイプ・・・・・・・・・・・P.798 ●ロングストローク・・・・・・・・・・・P.818

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る